スポンサーリンク

吉野家の「松茸牛丼」が半世紀ぶりに復活!! 松茸5枚入りで700円は文句なし!!

吉野家の「松茸牛丼」が半世紀ぶりに復活!! 松茸5枚入りで700円は文句なし!!

吉野家の「松茸牛丼」が半世紀ぶりに復活!! 松茸5枚入りで700円は文句なし!!

2016年も9月半ばを迎え、いよいよ秋も本番です。秋を代表する食材といえばやっぱり「松茸」!牛丼チェーン「吉野家」が、高級食材のマツタケを配した「松茸牛丼」を2016年9月15日から発売しました。

価格は単品700円、お吸い物などがついたセット730円(いずれも税込)。全国の店舗で1日30食程度、毎日午前11時30分からの数量限定販売メニューとして出されます。販売期間は1週間ほどを予定だそうです。めったにないこの機会、是非お見逃しなく!

スポンサーリンク

50数年振りに復活した『松茸牛丼』

2016年9月15日から、牛丼でお馴染みの吉野家から松茸を使用した『松茸牛丼』が発売されました。
吉野家の松茸牛丼

牛丼のタレで煮たマツタケを肉の上に乗せた「松茸牛丼」は、東京・築地市場の移転に伴い閉店が決まっている築地1号店ゆかりの一品だそうです。

この『松茸牛丼』は、いわゆる「幻のメニュー」なんですが、吉野家がまだ築地市場にしか店がなかった頃、築地市場でマツタケの初競りが行われる秋頃に、主に市場関係者向けに出されていたそうです。今回は長年「築地一号店」をサポートしてもらった感謝の意を込めて、50数年振りに復活させた商品だそうです。

各店舗で1日30~40食程度しか販売数量がなく、売切れた時点で販売終了になってしまいます。
吉野家の松茸牛丼
これは食べ逃してはいけない! とさっそく食べに行ってみました。店内はいると、松茸の香りがすでに店内に広がっています。

吉野家の「松茸牛丼セット」食べてみた!

「松茸牛丼セット」税込730円
吉野家の松茸牛丼
最も印象的なのは、その価格なんです。あの高級食材の松茸を使用しているにもかかわらず、単品¥700、松茸牛丼セット(お吸い物、お新香のセット)が税込730円というから驚き!

席に届いた松茸牛丼は、お重に入っていて高級感が漂う。
吉野家の松茸牛丼

重詰めにしたおなじみの牛丼の上に薄切りにしたマツタケを5枚のっていて、見てるだけでもおいしそうなんですが、香りもすごいんです!芳醇な香りが目の前で広がっています。

吉野家の松茸牛丼

松茸単体で食べてみると、甘辛いタレの味とともにほんのりと松茸の香りが広がります。
吉野家の松茸牛丼
松茸自体もタレで煮込んであるため、噛むたびにジワッとエキスが染み出てくるところもまた良いんですね。

さらに、お馴染みの牛肉やご飯と一緒に味わってみると、牛肉の旨味と松茸の風味が一体になって重厚かつ芳醇な味わいになっていて、いつもの牛丼が少し上品になったよう。

いつもは紅しょうを使いますが、今回は口の中で松茸の風味が広がるので、必要ないです。
吉野家の松茸牛丼
お吸い物とも合います。いつもの牛丼だとお味噌汁がついてきますが、お吸い物というのが、またいいんですね。

セットにはお新香もついています。
吉野家の松茸牛丼

 

完食!
吉野家の松茸牛丼

まとめ

日本では昔から「香りまつたけ味しめじ」といわれるだけあって、この松茸牛丼の松茸からも芳醇な香りを感じました。高級食材が入ったこのクオリティ高い牛丼が700円という価格で味わえるなんて、驚きです。大満足です。
吉野家の松茸牛丼

半世紀ぶりに復活した「松茸牛丼」。販売期間は1週間ほどを予定だそうです。めったにないこの機会、是非お見逃しなく!


(Visited 8 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
error: Content is protected !!