スポンサーリンク

リッツカールトン大阪のクラブルームで優雅に過ごすプチ贅沢な一日♡

リッツカールトン大阪のクラブルームで優雅に過ごすプチ贅沢な一日♡

 

ザ・リッツカールトン・ホテル大阪のクラブルームで優雅に過ごすプチ贅沢な一日♡

特別な日は思い切って贅沢をして過ごしたいですよね。いつもは質素に暮らしていても、記念日だとか、何かのお祝いの日は特別です。

ザ・リッツカールトン・ホテル大阪のクラブルームで優雅に過ごすプチ贅沢な一日をご紹介します。

リッツカールトン大阪のエントランス

(2016年初夏の様子)

ホテルのロビーは重厚感があって、優雅な空間です。

リッツカールトン大阪のロビーに黄色の花がディスプレイされている

とってもゴージャスなずっしりとしたシャンデリアがひときわ目立ちます。
リッツカールトン大阪のロビーのシャンデリアや食器棚や西洋画が飾られている様子

▲ところどころに食器棚や西洋画が飾られています。

ここは大阪ということをすっかり忘れてしまいそう…
The Ritz Carlton Hotel Osaka

素敵な雰囲気です。

 

エレベーターも重厚感があります。
リッツカールトン大阪のエレベーター
リッツカールトン大阪のエレベーターのコンソール

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブフロア

ザ・リッツ・カールトンの良さを最大限に愉しめるのが、クラブフロアです。クラブレベルに宿泊するゲストが自由に利用できるクラブラウンジでは、1日5回のフードプレゼンテーションも楽しめます。

クラブフロア

「ホテルの中のホテル」といわれるクラブフロアの34Fには、このような専用ラウンジがあって、ここでエクスプレスチェックイン・チェックアウトができます。ゆったりとした雰囲気の中でチェックインできるのが嬉しいですよね。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジ

 

リッツカールトン大阪の部屋

33~35Fに位置するクラブフロアは、専用の鍵でのみアクセスできる特別フロアになっています。

リッツカールトン大阪のフロアーガイド

まずはお部屋から案内します。

さっそく中に入って見ましょう。18世紀英国貴族の邸宅をテーマにしたインテリアです。
リッツカールトン大阪の部屋の中

▽中に入ると、ベッドがあります。
リッツカールトン大阪のベッド

ここは、クラブスーペリアのルームです。

▽ベッドもアットホームな雰囲気です。
ベッドがきれいにベッドメイキングされている状態

▽お部屋の中央には、大きなキャビネットがあります。
リッツカールトン大阪の部屋の中のキャビネット

▽中を開けると、TVがあります。
キャビネットの中にTVがある

▽引き出しはこのようになっています。
キャビネットの引き出し

▽中を開けると、ライオンさんが待っています。
キャビネットの引き出しを開けた状態

▽お部屋のデスクです。

リッツカールトン大阪の部屋の中のデスク

小さくてかわいいです。
デスクの前にあるデスクランプ

▽ベッドの横にソファがあります。
ベッドの横にソファがある様子

▽もちろん、オットマンがついているので、足をのばせてくつろげます。

リッツカールトン大阪の部屋の中のソファ

▽ウェルカムフルーツはさくらんぼです。
ウェルカムフルーツにJapanese cherryが置かれている
ウェルカムフルーツは食べないでそのままにしておくことが多いのですが、このチェリーはおいしそう!

実際、食べてみるととってもおいしかったです。
さくらんぼが丁寧にプレートに並べられている

▽窓の景色を見ると大阪市内の景色が見渡せます。
リッツカールトン大阪のホテルの部屋から見える景色

リッツカールトン大阪のホテルの部屋から見える大阪市内の景色

大阪の街を見下ろしながら、人や車の流れを見ているだけで楽しいです。

大阪堂島エリアの景色

大阪の街の景色時間がゆっくり流れていきます。
大阪の街の景色

 

クローゼットを見てみましょう!

▽クローゼットはリゾートを思わせる白の木製の扉になっています。
リッツカールトン大阪のホテルの部屋のクローゼット

▽扉を開けると、中はこうなっています。
クローゼットの中身

パジャマが置いてあります。
▽もちろん、金庫もあります。
クローゼットの中に金庫がある様子

大阪のリッツカールトンはこじんまりしていて、家に帰ってきたような気分にさせてくれます。

リッツカールトン大阪のホテルの部屋のカップボード

▽ティーカップやコーヒーメーカーがあります。
ティーカップが2セットとコーヒーメーカーなどが置かれている

▽カップボードの引き出しを開けたらおつまみやワインが入っています。
カップボードの引き出しの中身

 

次はバスルームを見てみましょう!

リッツカールトン大阪のホテルの部屋のバスルーム

▽ここのバスルームもこじんまりとしています。
バスルームのシャワー

リッツカールトン大阪の部屋のバスタブ

▽リッツのバスローブはいつもふっかふかです。

バスルームにバスローブが掛けられている

▽洗面所はこのようになっています。

リッツカールトン大阪の洗面所

リッツカールトン大阪の洗面所

▽シャワールームも別にあります。

リッツカールトン大阪のシャワールーム


クラブラウンジ

では、クラブラウンジに行ってみましょう。

クラブラウンジは客室から階段で降りていくこともできます。

 

▽ここにクラブラウンジにいく扉があります。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジの扉

▽扉を開けると階段があります。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジへ行くための階段

▽下の階におりましょう。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジの案内

▽34Fに降りていきます。

クラブラウンジへ行くための階段

 

クラブラウンジに着きました。

 

ソファや席は自由に座れます。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジのソファ
滞在中は部屋にいるより、ここで読書やティータイムなどをして過ごします。

▽窓際は景色がいいので、空いていたらラッキーです。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジの席

 

▽外の景色も見渡せます。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジから見える外の景色

クラブフロアに宿泊すると、1日5回の軽食と飲物を自由に利用できます。

朝食や軽い昼食、夕方のオードブルなどをブッフェスタイルで楽しむことができます。

アフタヌーンティー

2:30 p.m. ~ 4:30 p.m.の間はアフタヌーンティーを楽しめます。

席に着くと、コンシェルジュが、ドリンクを聞きに来てくれるので、その後、アフタヌーンティープレートを持ってきてくれます。
リッツカールトン大阪のクラブラウンジのアフタヌーンティー
3段レイヤーに美しく並んだ5種のセイボリーと5種のスイーツ、そして7種の紅茶も飲めます。

▽女の子が大好きなマカロンです。
ピンクのマカロンがお皿の上に1つ置かれている

▽スイーツもいろいろあります。
アフタヌーンティースタンドの3段目にマカロン、クッキー、イチゴタルト、ショコラなどが並べられている

▽ちょっとしたサンドイッチなどもあります。
ハムとレタスを挟んだロールパンがお皿の上に置かれている

▽リッツカールトンのトレードマークのライオンがあしらわれています。
アフタヌーンティープレートの一番上に金のライオンがついている

▽ゆっくりアフタヌーンティーを楽しめますよ。
リッツカールトン大阪のクラブラウンジのアフタヌーンティー

 

夕食前のオードブル

5:00 p.m. ~ 7:30 p.m.は夕食前のオードブルを楽しめます。

アフタヌーンティーからスパークリングワインや赤ワインを飲んでいたので、引き続きオードブルを楽しみます。
リッツカールトン大阪のクラブラウンジの夕食前のオードブルのサービス

オードブルといっても、いろいろな料理がありますよ。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジのビュッフェ

 

▽生ハムとレモンとたまねぎで作った前菜が透明のグラスに一口分ずつ入っています。
パンや生ハム、サラミが並べられている

前菜が並べられている

▽サラダもあります。
グリーン野菜、にんじん、スイートコーン、プチトマトが並べられている

▽チーズもあります。
チーズが3種類並べられている

▽巻き寿司だってあります。
巻き寿司が並べられている

▽サンドイッチもあります。
ハムロールパンが4セット並べられている

 

ここにいたら、食べて飲んでばっかりで太りそうなので、途中でジムにいきます。

 

ナイトキャップ

8:00 p.m. ~ 10:00 p.m.はナイトキャップができます。スイーツやオリーブなど、ちょっとしたおつまみとお酒が飲めます。

夜は大阪の夜景を見ながらお酒を飲めるので、昼とはまた雰囲気が違います。
リッツカールトン大阪のクラブラウンジのナイトキャップのサービス

おつまみをつまみながらゆっくりできます。
リッツカールトン大阪のクラブラウンジの夜の様子
リッツカールトン大阪のクラブラウンジの夜の様子

 

朝食サービス

朝食もこちらでとることができます。
リッツカールトン大阪のクラブラウンジの朝食サービス

もちろん、たまご料理はここで作っていただけます。オムレツがおすすめです。

朝の光が眩しいですが、気持ちがいいです。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジから見える朝の窓の景色

紫外線が気になりますが、日焼け止めを塗っているので安心。

朝食もビュッフェスタイルなので、好きな料理を好きなだけ食べれます。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジの朝の様子

和食も洋食もなんでも食べます。

 

大阪の朝の街の様子を見ながら、朝食を食べれるので最高です。
大阪の朝の景色

フィットネスセンター

では、ジムもご紹介しましょう。海外のホテルではジムの利用者は多いのですが、日本のホテルではあまり日本人がいません。ですので、けっこう穴場です。

エレベーターで6Fまで降りていきます。
リッツカールトン大阪のエレベーターでフィットネスセンターを選択している状態

▽フィットネスセンターと書かれています。
リッツカールトン大阪のフィットネスセンター

▽コンソールの置物もゴルフの置物が置かれています。
リッツカールトン大阪のフィットネスセンターの階のエレベーター横のコンソールの上にゴルフの置物が置かれている

▽廊下を歩いていくと…

リッツカールトン大阪のフィットネスセンター

▽奥にフィットネスセンターがあります。

リッツカールトン大阪のフィットネスセンター

リッツカールトン大阪のジム

▽ジムもこじんまりとしていますが、人が少ないので、けっこうゆっくりできます。
リッツカールトン大阪のジム
器具の横にリッツのタオルと新しいお水が置いてあります。

▽本格的なウエイトの器具もあります。
リッツカールトン大阪のジム

▽バランスボールなどもあります。
リッツカールトン大阪のジム

リッツカールトン大阪のジム

▽ジムに絵が飾ってあるのもリッツならでは。優雅です。
リッツカールトン大阪のジム▲バナナも置いてあります。

食べ過ぎたときでも、ジムでひと汗かけるので、けっこう便利です。

最後に

1Fロビーは昼間は人が多いのですが、夜はひっそりとして、落ち着いています。
リッツカールトン大阪の廊下

都会の喧騒を忘れられます。
リッツカールトン大阪の

ここでは、非日常を存分に味わえますね。

 

 

ザ・リッツカールトン・ホテル大阪のクラブルームは重厚感があり、ゆったり優雅に過ごせました。

こちらは2016年初夏の様子をお伝えしましたが、ザ・リッツカールトン・ホテル大阪ではただいま、全客室のリニューアルが進行中です。これまでの18世紀英国貴族の邸宅をテーマにしたインテリアを受け継ぎながら、時代の感性を取り入れたエレガントな新空間が魅力的です。

また、クラブレベルに宿泊するゲストが自由に利用できるクラブラウンジも一新。かつての約1.2倍の広さになり、おもてなしは数十倍もパワーアップ!1日5回のフードプレゼンテーションでは、シェフが特別な一品を用意するほか、アフタヌーンティーを楽しみながらの昼下がりのチェックイン、”ウィークリーワンダー”と題した週に一度の体験プログラムなど、ここまでしていいの!?と思えるほどの贅沢さ。今、日本で一番素敵なクラブラウンジといえるほど期待できそうです。

特別な日は思い切って贅沢をして過ごみてはいかがですか?

(Visited 885 times, 3 visits today)
スポンサーリンク
error: Content is protected !!