スポンサーリンク

大人になっても学び続けたい!社会人におすすめの勉強ノートは「Strage it」ストレージイットが便利!

大人になっても学び続けたい!社会人におすすめの勉強ノートは「Strage it」ストレージイットが便利!

持ち運び便利で、書くスペースも十分ある「Strage it」ノートがおすすめ!

イラストやメモなど、ひらめきをそのまま書き留められ、直感的で自由な発想をそのまま表現することができる「Strage it」ノート。テーマごとにわけて使うこともできるので便利です。

Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート

ご紹介するのは、大人気のEdit手帳やマステなど素敵な文房具のメーカーMARK’Sのノート、Strage itです。

サイズ&バリエーション豊富!
2017年版 MARK’SDIARY(手帳)が新登場!★1冊送料無料(メール便)



こういったカバーがついています。

Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート

ノートの中身は、デザインの異なる2タイプのフォーマットを左右のページに配置されています。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,開いた状態

LEFTは2.5mmの特殊方眼で直感的で自由な発想をそのまま表現することができます。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,
思考を邪魔しない、タテ・ヨコ・ナナメのライン。イラストやメモなど、ひらめきをそのまま書き留められます。

RIGHTは7mmピッチの罫線で文字情報の整理に最適で、アイデアや情報をしっかりと整理できます。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,
スライドジッパー付きカバーにマチがついているので、持ち歩きたい小物をスマートに収納できます。
スマートフォンなどの収納性にも優れていますよ。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,カバーにiPhoneなどを入れている

クリアなPVC素材を採用し、収納したものも見やすく、スマートフォンはカバーの上からでもスムーズに操作できます。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,カバーにカードなどを入れている
斜めに走るスリットを利用すれば、地図や路線図、インビテーションカードなどを容易に取り出せます。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,使い方
アイデアの表現がよりクリエイティブに、さらにスピーディーにできそうです。

Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,

スポンサーリンク

3種類サイズが揃うStrage it

▽こちらはStrage itノートのリフィルです。

Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,B6ノート

Strage itのノートは3種類のサイズがあります。

A5サイズとB6サイズ、モバイルサイズです。

▼こちらはB6ノートです。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,B6
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,裏表紙

 

 

▼こちらはモバイルサイズ。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,モバイルサイズノートノートの厚さは薄いのに、80ページもあり、サイズはH179×W122mmで重さは125gと軽めです。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,モバイルサイズノート裏表紙
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,袋を開けた状態
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,袋から開けた状態

荷物を軽くしたいときは、中のリフィルだけ使います。中身のリフィルだけだと、デザインがシンプルですが、軽くて持ち運びに便利です♡


大人になっても学び続けたい!社会人にもおすすめの勉強ノート

イラストやメモなどひらめきをそのまま書き留めることができ、いろんな用途に使えるStrage it。もちろん、社会人になっても学び続けたい人にもおすすめです。勉強用やテーマごとにまとめたい時に使いやすいノートです。

たとえば、マイナス金利について勉強しようと思ったとしましょう。マイナス金利について何かと話題になっていますが、なんとなくわかるけど、人に説明しろといわれるとなかなか説明できない、そんなぼんやりした知識ををしっかりとした知識に変えるために、さぁ、勉強です!

Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,本と並べている

▼この本とってもわかりやすい。

3種類のサイズの中でも一番おすすめなのが、モバイルサイズです。モバイルサイズは手におさまるちょうどいい大きさ。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,手に持っている状態

小さめですが、けっこう書き込めるので便利です。持ち運びにもちょうどいい大きさです。

要点だけを抑えながら、ノートを取り、理解を深めていきます。
Strage it,,Mark's,マークス,マイナス金利の本とストレージイットのノートを並べて置かれている内容によって、罫線と特殊方眼をひっくり返して使います。ノートが逆さまになったという感じもまったくしないので、便利です。図などはコピーして時短です。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,中身本を読むだけでももちろん良いのですが、自分でノートを取りながらまとめることで、理解しやすいのです。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,中身ちょうど1冊におさまりました。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,中身

だいたい1日から2日くらいで、内容を理解しながらノートを完成させます。そして、こちらのノートを持ち歩いてカフェでお茶している時などに確認したり、覚えたりします。

80ページあり、書くスペースも十分ある大きさで、持ち歩くにもちょうどいいこのモバイルノート、けっこう使えます。

もし、1冊に収まらないときはどうしたらよいのでしょうか?

そんなときに便利なのがジョイントファイルです。

Strage itのジョイントファイル

ジョイントファイルを使えば2冊のノートを1つにまとめることができます。

▼こちらはB6ノートとモバイルサイズのジョイントファイルです。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,B6ノートとモバイルサイズ自分が使っているノートのサイズに合うジョイントファイルで
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,ロゴ

使い方の説明がわかりやすく書かれています。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,使い方説明
▼モバイルサイズのジョイントファイルです。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,モバイルサイズの表
▼こちらはB6ノートのジョイントファイルです。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,B6ノートの表袋から開けてみるとこのようになっています。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,裏,黒い

中が袋状になっているのですが、はじめに背面スペースを広げておきます。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,中が袋状になっている中を開くとこのようになっています。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,

 

ここにノートを入れます。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,手を入れている

まず、左側片面に1冊ノートを入れてみます。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,左側片面に1冊ノートを入れている様子

このようになっています。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,ノートを1冊入れている様子

もう1冊入れてみました。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,ノートを入れている様子

2冊のノートがジョイントされています。
Strage it,ストレージイット,Mark's,マークス,ノート,ジョイントファイル,ノートを2冊入れている様子

気軽にノートを増やせるのもうれしいですよね♡これだと、2冊のノートをテーマごとに使い分けることもできますね。

ジョイントファイルを使うと、ノートの表紙がしっかりなりすぎてハードタイプのダイアリーのようにガチガチとしっかりし過ぎな感じになってしまいます。ノートをしならせられる柔らかい感じのほうが好きな方には、このジョイントファイルは不向きかもしれませんね。

ルーズリーフやリフィリ式の手帳も、もちろん便利ですが、あらかじめ勉強する内容やテーマが決まっているときは、テーマごとに使い分けれるちょうどいいページ数のこのStrage itのノートが便利です。

 

(Visited 128 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
error: Content is protected !!