スポンサーリンク

「MUJIキャナルシティ博多」国内最大級のフラッグシップストア

「MUJIキャナルシティ博多」国内最大級のフラッグシップストア

「MUJIキャナルシティ博多」国内最大級のフラッグシップストアがリニューアル!

九州のみならず中国や韓国からも買い物客が集う「キャナルシティ博多」。1996年4月のオープン以来、これまでも九州最大面積の旗艦店として九州、そして全世界に向けた情報発信を行い、2015年9月16日(金)に「MUJIキャナルシティ博多」としてリニューアルオープンしました。

スポンサーリンク

「MUJIBOOKS」という本屋を併設した売り場に変わったそうなので行ってみました。

「無印良品の本屋」が誕生!

今回の改装では、3万冊を超える書籍を無印良品の商品群とともに編集した複合売場MUJI BOOKSを導入されました。またリノベーション商材を核に据え住空間関連ゾーンを拡大、九州を拠点に活躍する建築家・クリエイターたちと連携したワークショップやイベントを行うなど、地元に根差したプラットフォームとして、この地域の発展に貢献しています。

MUJI,福岡,キャナルシティ博多

「感じ良いくらし」を演出する商品と本

MUJIキャナルシティ博多に続き、無印良品 有楽町のMUJI BOOKS、無印良品 アトレ恵比寿と国内ではまだ3店舗しかありません。

MUJI,福岡,キャナルシティ博多

書籍と無印良品の複合売場MUJI BOOKS

先人の知恵や伝統技術を商品開発に取り入れてきた無印良品は、書物の文化を大切にします。MUJIキャナルシティ博多では、料理の基本になぞらえた「さ(冊)し(食)す(素)せ(生活人生)そ(装)」の5つのシーンで構成する書棚群、無印良品のルーツである田中一光氏の自宅蔵書棚、商品と本の企画編集棚「と本」(「ごはんと本」など14テーマ)を展開。
3万冊のラインナップで生活者の潜在需要にユニークに働きかけていきます。企画・選書・運営は、日本文化研究の第一人者であり、編集者・著述家の松岡正剛氏率いる編集工学研究所の全面協力を得ているそうです。

MUJI,福岡,キャナルシティ博多

以前服が置いてあったエリアが本のスペースになっています。

MUJI,福岡,キャナルシティ博多▲ 約100坪の本のスペースに「ずっと良い本」をテーマに3万冊の品揃え。

本が読めるスペースもあり、100円でセルフサービスのコーヒーが飲めます。いわゆる「ブックカフェ」というやつですね。どちらかと言うと「この本が欲しい」という明確な目的があって買いに来るというよりも、テーマごとに置かれた本棚から「こんな良い本があるんだ」と思わぬ発見をできることを期待して訪れる場所だと考えたほうが良さそうです。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

ちなみに企画、運営、本のセレクトは編集工学研究所という会社がやっているそうです。

編集工学研究所では、本をめぐるあらゆる体験を「BOOKWARE」(ブックウェア)と名付け、本と人、本と体験、本と商品、本と学びが融合する研究を行っています。MUJI BOOKSでは、これまで著名人の方々に本を紹介していただく「本人(ほんびと)」コーナーを設けています。

9月はお月見の月なので、月に関連する本が集められています。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

本やメモ帳などを飾ったディスプレイもあります。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

メモ帳やノート、ルーズリーフなどが吊るされています。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

MUJI,福岡,キャナルシティ博多


日本の器を展示したコーナーです。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

器がいろいろあります。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

かごなどもあります。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

こちらは白い食器が円状にディスプレイされています。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

ノートのコーナーです。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

優れた編集力と美しい造本力で世界から絶大な人気を誇る中国のインディペンデント出版レーベル「読庫」(どくこ)。MUJI BOOKSは、「読庫」の出版シリーズのなかからNOTEBOOK13種類をセレクトしたものが、日本で初めて店頭販売されています。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

こちらは、東と西の色あわせ 「中国藍」をテーマにした紋様集です。

MUJI,福岡,キャナルシティ博多
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

ページのところどころに挿絵が入っています。使うのに躊躇してしまうほど美しいノートです。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

こんなふうに使えるんですね。

 

こちらは古代中国の建築図がモチーフにした読庫です。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

MUJI,福岡,キャナルシティ博多

見本では、博多の山笠やタワー、うどん、もつ鍋、明太子などが描かれています。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

MUJI,福岡,キャナルシティ博多

MUJIの家具・インテリアグッズ

無印良品の家具なども展示されています。「IDEE」 「MUJI INFILL+」が拡大!インテリア用品もさらに充実しています。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

MUJI,福岡,キャナルシティ博多

TVなどがディスプレイされているので、実際の家でのイメージが沸いてきますね。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多
木のぬくもりを感じます。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

一緒に楽しむ企画もあります。ただいまMY CITY BAGの企画を実施中です。


MUJI,福岡,キャナルシティ博多

MY CITY BAGとは、街のおススメの場所や景色、風景、名産品などをお客様に応募し、
その中のひとつをイラストに起こして各店舗限定のマイバッグにするという企画です。
街の名もない風景でも、その街でくらす人にとっては愛着の持てる特別なバッグになるのではないでしょうか。

STEP 1
みなさんがおススメする場所や景色、ものを応募。

STEP 2
その中のひとつをイラストに。

STEP 3
マイバッグに印刷し、2017年春に配布します。

応募方法
店頭に用意してある“MY CITY BAG 街のおススメスポット”の応募用紙にお書きいただき、投稿します。

MUJI,福岡,キャナルシティ博多普通のMUJIとは違う空間を味わえました。MUJI カフェも併設されているので、ここで半日は遊べます。
MUJI,福岡,キャナルシティ博多

店舗情報

MUJIキャナルシティ博多

住所 〒812-0018
福岡県福岡市博多区住吉1-2-1
ノースビル 3~4F
アクセス 福岡市地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端駅」下車
5番出口 徒歩10分
連絡先 TEL:092-282-2711
営業時間 10:00~21:00
休日 無休
情報 公式サイト

 

(Visited 154 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

error: Content is protected !!