スポンサーリンク

阪急うめだテーブルクリエーション 実りの秋のキッチン トゥ テーブル

阪急うめだテーブルクリエーション 実りの秋のキッチン トゥ テーブル

阪急うめだ テーブルクリエーション 実りの秋のキッチン トゥ テーブル

PART1★10月19日(水)~25日(火)まで開催の『大人が集うハロウィーンスタイル』に続いて、PART2★10月26日(水)~31日(月)の 期間中『実りの秋のキッチン トゥ テーブル』と題して、実りの秋を満喫する素敵なテーブルコーディネートを特集。

◆ 阪急うめだイベント

家族と、友達とみんなで楽しむ秋の食卓
テーブルクリエーション 実りの秋のキッチン トゥ テーブル

◎10月26日(水)~31日(月)
◎9階 祝祭広場 ※催し最終日は午後6時終了

 

食材の旨みを引き出すこだわりの調理道具を、そのままテーブルで生かすコーディネートを、おもてなしのプロが特集。果物やスイーツを美しく見せるアミューズボウルの盛り付け方は必見です。

10月19日(水)から約2週間にわたり、華やかなテーブルクリエーションを阪急うめだ本店 9階 祝祭広場にてお披露目されます。

スポンサーリンク

テーブルコーディネート&マナーサロン「MIKA DECO Paris」主宰石原実花さんのテーブルコーディネート

今回ご紹介するのはテーブルコーディネート&マナーサロン「MIKA DECO Paris」主宰の石原実花さんのテーブルコーディネートです。

▼こちらが石原実花さんです。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花,

気心知れた女友達が集まり、調理器具をそのままテーブルに置いてわきあいあいと食べるディナーテーブル。温かみのある陶器をコーディネートして秋の食卓を演出。

フレンチスタイルのテーブルコーディネート、ホームパーティーの楽しみ方、世界で通用するマナーを中心に、女性が輝くためのサロンを東京、大阪、海外で開催している、テーブルコーディネート&マナーサロン「MIKA DECO Paris」の石原実花さんが、10月26日(水)阪急うめだ本店 9階 祝祭広場にて食材の旨みを引き出すこだわりの調理道具を、そのままテーブルで生かすコーディネートを披露してくれました。

テーブルにテーブルクロスを引いている状態です。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花,テーブルにテーブルクロスを引いている状態

お皿を並べる

▼お皿を並べます。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花,お皿を並べています。

 

▼今回使うお皿はこちら。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花,いくつかのお皿がテーブルに置かれている状態

▼葉っぱの形をしたお皿です。

 

①下の大きい黄緑のお皿と、上の中がオレンジの深めのお皿を少しずらして重ねます。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花,大きい黄緑のお皿と、オレンジの深めのお皿を少しずらして重ねている状態

 

②小さい黄緑のお皿も横に並べます。葉の付け根の位置をずらすのがポイントです。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花,小さい黄緑のお皿がメイン皿の横に置かれている状態

 

▼このようになります。
下の大きい黄緑のお皿と、上の中がオレンジの深めのお皿が重ねて置かれている横に、小さい黄緑のお皿が並べられている状態

カトラリーを並べる

③次にカトラリーを並べます。フォークとナイフを両サイドに置きます。
フォークとナイフを両サイドに置いている様子

 

④スプーンはナイフの横、右側の端に置きます。
スプーンはナイフの横、右側の端に置かれています

グラスを並べる

⑤シャンパングラスとワイングラスを置きます。
シャンパングラスとワイングラスが並べられている様子

今回は家で気軽にするパーティーがテーマなので、紙ナプキンを使います。

⑥紙ナプキンをシャンパングラスにくるんで入れます。
紙ナプキンがシャンパングラスにくるんで入れらている

 

▼このような感じになります。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花のテーブルコーディネート

鍋を置く

⑦STAUB(ストゥブ)を使って、ローストチキンを作ったという設定です。
STAUB(ストゥブ)鍋がテーブルに置かれている

このようになります。
STAUB(ストゥブ)鍋がテーブルの中央に置かれている

▼鍋の取っ手は、好きなデザインを付け替えることができます。

 

料理のお皿を並べる

⑧木のボードを使います。
木のボードがテーブルに置かれている

▼こちらはル・クルーゼのお皿です。
テーブルに置かれている木のボードの上に赤とオレンジのル・クルーゼの小皿が置かれている状態

⑨5色のきれいな色のお皿を並べるだけで、テーブルが華やかになります。
テーブルに置かれている木のボードの上に赤・オレンジ・黄色・黄緑・青のル・クルーゼの5色の小皿が並べられている

 

テーブル装飾

▼さらにテーブルを飾り付けしていきましょう。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花のテーブル

⑩キャンドル立てを使います。キャンドルの色はテーブルクロスのカラーに合わせてピンクときみどりを使います。赤も使い3色で華やかにします。
シルバーのキャンドル立てにピンクと赤ときみどりの3色のキャンドルが立てられている

⑪ワインのデキャンタを置きます。この形のデキャンタ、とってもお洒落ですね。
カタツムリの殻のような形のワイン用のデキャンタがテーブルに置かれている

食器のセッティングは終わりです。

次にテーブルの飾り付けをしていきます。今回のテーマが「実りの秋のキッチン トゥ テーブル」なので、秋らしく飾りつけしていきます。

⑫かぼちゃをテーブルの真ん中に置きます。
大きなオレンジのかぼちゃがテーブルにディスプレイされている

▼いろんなかぼちゃがあるんですね。
大きなオレンジのかぼちゃと黄色のかぼちゃがテーブルにディスプレイされている

⑬稲穂を下に敷くと、実りの秋らしさが出てきますね。
テーブルの上の大きなオレンジのかぼちゃと黄色のかぼちゃの下に稲穂を下に敷いている

⑭各お皿には、ほおづきを飾ります。
各お皿には、ほおづきを飾っています

ほおづきを広げて乾燥させておくと、2週間くらいはきれいに使えます。

 

⑮STAUB(ストゥブ)には、このような入れ物もあります。こちらも料理を作ってそのままテーブルに出せるお洒落なお鍋です。
にわとりの形のSTAUB(ストゥブ)鍋がテーブルに置かれている

▼このようになります。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花のテーブルコーディネート

▼オイル入れと、ビネガー入れです。こちらは調味料入れとしても使いますが、ここでは違う使い方をしています。
オイル入れと、ビネガー入れを木のお皿の上にディスプレイしている
⑯ほおづきを入れておしゃれに飾ります。
オイル入れと、ビネガー入れにほおづきを飾っている

⑰ピンク色のお花も飾ります。

⑱黄色い実をころがします。
黄色い実がテーブルにディスプレイされている

 

▼このように並べてもいいですね。
黄色い実をテーブルにディスプレイしている

 

⑲そして、こちらのナプキンも畳んでくしゅっとしてグラスに入れます。
ナプキンも畳んでいる様子

 

▼このようになります。
ナプキンも畳んでくしゅっとしてグラスに入れている様子

テーブルコーディネート完成

できあがりです。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花のテーブルコーディネートの完成の状態

とっても華やかなテーブルになりました。
石原実花のテーブルコーディネートの完成の状態

パリらしい色使いで、カジュアルにお友達とわいわいおしゃべりが盛り上がりそうなテーブルです。
阪急うめだ,,MIKA DECO Parisの石原実花,実りの秋

どうでしたか? ちょっとした工夫で、こんなにテーブルを華やかにすることができるんですね。

阪急うめだの9F祝祭広場で実際にコーディネートされたテーブルを見て、素敵なテーブルコーディネートを取り入れてみてください。


(Visited 35 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
error: Content is protected !!