スポンサーリンク

アグネス ポーチュギーズ ベイクショップの「マラサダ」を食べてみた♡@うめだ阪急ハワイフェア2017

アグネス ポーチュギーズ ベイクショップの「マラサダ」を食べてみた♡@うめだ阪急ハワイフェア2017

アグネス ポーチュギーズ ベイクショップの「マラサダ」を食べてみた♡@うめだ阪急ハワイフェア2017

うめだ阪急で開催されている「ハワイフェア2017」。

◆ ハワイフェア!
◎2017年 7月5日(水)~11日(火)
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場
※催し最終日は午後6時終了

▼ハワイフェア2017

アグネス ポーチュギーズ ベイクショップのマラサダを買ってみました。オーナーのノン デメロ氏も 来店されていました!

アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,チラシ

スポンサーリンク

アグネス ポーチュギーズ ベイクショップとマラサダ

お店の名前にご注目ください。アグネス・ポーチュギーズのポーチュギーズは=ポルトガルの、という意味です。マラサダはもともとポルトガルのお菓子だったようです。昔々、ポルトガル人がプランテーションで働くためにハワイに移民してきたときに持ち込んだお菓子なんだそうです。

こちらがマラサダです。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,

ドーナツのような、揚げパンのような・・・

こちらはキャラメルシナモンが3個、プレーンが3個です。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,6個2個入りで303円ですが、6個以上買うと、このかわいい紙袋と、BOXがついてきます。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,紙袋
BOXも可愛いです。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,BOX
ブルーの色合いがハワイらしいですよね。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,箱

紙ナプキンもついています。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,紙ナプキン

箱を開けた瞬間から、キャラメルやシナモンの香りがぷわぁ~んとします。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,カッティングボードにマラサダがのっている

左がキャラメルシナモンで右がプレーンです。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,キャラメルシナモン,プレーン
暑いのでアイスコーヒーと飲みます。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,アイスコーヒーと

キャラメルシナモンから食べてみます。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,キャラメルシナモン

食べる前からキャラメルの香ばしい香りがしますが、実際に食べるとシナモンの甘さがぐっときます。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,キャラメルシナモン,アップ画像
生地がふわふわだけど弾力があってもちもちしている不思議な食感。

まわりについたお砂糖のジャリジャリした感じも面白い。

沖縄のサーターアンダギーやドーナツみたいなものをイメージしていましたが、全然違います。ドーナツのパサパサモサモサした感じがありません。しかも柔らかい!

美味しい!

そしてこちらがプレーンです。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,プレーン

プレーンのほうが、どちらかというとドーナツの味に近い感じがします。素朴な味わいです。
アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,プレーン,アップ画像

個人的にはキャラメルシナモンがおすすめ。美味しいです。夏の暑いときにこんな喉が渇きそうなもの・・・って思いますが、冷たい飲み物と食べるとよく合います。

沖縄のサーターアンダギーにしても、ハワイのマラサダにしても一見、喉が渇きそうなものが意外とローカルフードとして浸透しているんですね。

アグネス ポーチュギーズ ベイクショップ,マラサダ,

ローカルの人たちに愛され続けている素朴なマラサダを味わえます。

うめだ阪急のハワイフェア2017ではスタンディングのテーブルもあるので、できたてをすぐ食べることもできます。会場ではハワイの歌などが聴ける素敵なイベントも開催されているので、この機会にうめだ阪急のハワイフェア2017に行ってみてください。


 

(Visited 143 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
error: Content is protected !!