スポンサーリンク

京阪電車・京橋駅が菊花賞一色!? 神々しく輝く駅構内!? 10月23日(日) 京都競馬場で開催!

京阪電車・京橋駅が菊花賞一色!? 神々しく輝く駅構内!? 10月23日(日) 京都競馬場で開催!

京阪電車・京橋駅が菊花賞一色!

この時期になると、京阪電車の広告が菊花賞一色になります。今年は10月23日(日)に京都競馬場で開催されます。

◆菊花賞

10月23日(日) 京都競馬場で開催!

ここは京阪電車京橋駅です。
菊花賞2016,京阪京橋駅広告

市松風に黄色と深緑のポスターが交互に貼られています。菊花賞(きっかしょう)とは、10月下旬に日本中央競馬会(JRA)の主催で開催される重賞(GI)競走です。
菊花賞2016,京阪京橋駅広告

エスカレーターのところも広告がすごいです。
菊花賞2016,京阪京橋駅広告

菊花というだけに、黄色のイメージでデザインされていますね。

菊花賞2016,京阪京橋駅広告

黄色いポスターが神々しく輝いています。
菊花賞2016,京阪京橋駅広告

さらに改札のところでは、この階段!見事です!
菊花賞2016,京阪京橋駅広告

両サイドにはこのように飾られていて門のようになっています。
菊花賞2016,京阪京橋駅広告
一段ずつ、階段がデザインされています。
菊花賞2016,京阪京橋駅広告

遠くで見ると、一枚の絵として見れるようになっているんですね。
菊花賞2016,京阪京橋駅広告

このポスターに使われているのは、2015年の菊花賞優勝馬はキタサンブラック!去年も感動しましたね。
菊花賞2016,京阪京橋駅広告

2015/10/25 京都11R 第76回 菊花賞(GⅠ)〈3歳〉《生中継》

キタサンブラックといえば、馬主がサブちゃんこと演歌歌手の北島三郎さんが代表を務める有限会社大野商事ということで有名です。2015年菊花賞優勝馬キタサンブラックが優勝し、公約通り歌ってくださいました。

2012年はゴールドシップ、2005年はディープインパクトと名馬が輩出されています。

菊花賞とは?

菊花賞(きっかしょう)は、10月下旬に日本中央競馬会(JRA)の主催で開催される重賞(GI)競走です。

京都競馬場の芝3000m外回りで行われるGⅠ競走で、3歳馬のみが出走できます。せん馬は出走できません。
現在までに京都以外で施行されたのは、第40回のみです。(改修工事のため)

◆出走条件
・サラブレッド系3歳牡馬・牝馬(国際)(指定)。
・繁殖馬の選定のためせん馬は出走不可。
・負担重量は定量(牡馬57kg、牝馬55kg)。
・1着賞金は1億1200万円(2014年)。

菊花賞は皐月賞・東京優駿と続いたクラシック競走の最終戦です。つまり、夏を経て成長した3歳馬の成果を示す舞台でもあります。

春のクラシックに出走した馬だけでなく、期が熟し夏や早秋に力をつけてきた馬も参戦してくることもあり、春の2冠に輝いた馬が敗れることも多いんです。例:ミホノブルボン(’92)、ネオユニヴァース(’03)、メイショウサムソン(’06)など

芝3000mを走るということ

3歳馬が出走できるレースのうち、菊花賞より早い時期に3000m以上の距離を走るレースは、JRAには存在しません。
つまり、すべての出走する馬にとって3000mという距離は未知の領域なんですね。

菊花賞はその距離が示す通り、特にスタミナを要求される過酷な舞台になります。コースはスタート直後に”淀の坂”と呼ばれる坂が存在し、レース中にその坂を2回も通過しなければいけないんです。

この過酷さに耐え抜く身体の強さと、最後まで根性や闘争心を持ち続ける精神面の強さが必要になります。

そのため、皐月賞は「最も速い馬が勝つ」、日本ダービーは「最も運の良い馬が勝つ」と言われているのに対し、菊花賞は「最も強い馬が勝つ」と言われています。

その言葉どおり古馬になってもGI戦線で活躍する名馬を多数輩出しています。実際、2015年10月に菊花賞を獲ったキタサンブラックは、2016年5月の天皇賞(GⅠ)も獲りました。

菊花賞2016,京阪京橋駅広告

このレースも大興奮でした。

出走の回避

一方で近年、長距離に適正のない3歳馬は菊花賞ではなく、中距離で行われる天皇賞(秋)(GI)を目指すケースも増えています。近年は2000m前後の中距離と呼ばれるレースで勝てる馬が世界で評価されるようになってきているからなんです。他にも、スタミナ不足や中距離がベストだという判断で回避されることも多い。やっぱり3000mはけっこう過酷ですもんね。

予想を立てる

選ぶ時にいろいろ考えなければならないことはあります。馬の年齢、血統、開催場所の状態、これまでのレースの結果など考えなければなりませんが、3歳馬と絞られているだけに難しくもなります。

開催場所の状態もかなり影響します。そこで必要なのはやっぱり情報。例えば、京都の芝3000メートルはスタートしてまもなく3コーナーを迎えるため、内枠が断然有利だという考え方もあります。そうやって考えるところに競馬のおもしろさがあります。

今から、じっくり研究して菊花賞を迎えましょう!

菊花賞2016,京阪京橋駅広告

スポンサーリンク

(Visited 229 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

error: Content is protected !!