スポンサーリンク

『ハンガリーの名窯 ヘレンド』が大阪で開催!純白の地肌と洗練された絵付けによるエレガントな東欧磁器にうっとり♡

『ハンガリーの名窯 ヘレンド』が大阪で開催!純白の地肌と洗練された絵付けによるエレガントな東欧磁器にうっとり♡

『ハンガリーの名窯 ヘレンド』が大阪市立東洋陶磁美術館で開催!

ハンガリーの名窯、ヘレンドの歴史と魅力を伝える展覧会『ハンガリーの名窯 ヘレンド』が、「大阪市立東洋陶磁美術館」(大阪市北区)で、4月8日より開催されています。

ヘレンドとは

ヘレンドは磁器製のテーブルウェア、置物、インテリア小物、ホームアクセサリー、人形などをデザイン・生産しているハンガリーの商品ブランドです。1826年にハンガリー南西部のヘレンド村で磁器生産を始めました。先行のマイセンやウィーン窯など有名な窯で作られるものを学び取り、そこからさらにレベルアップを図り、他の技を磨いていきます。そして、やがて「オーストリア帝室・ハンガリー王国御用達窯」となります。

 

ハンガリーの名窯ヘレンド,大阪市立東洋陶磁美術館

1851年に開かれた『ロンドン万博』でヴィクトリア女王からディナーセットの注文を受けたことにより、その名をヨーロッパ全土に轟かせました。手作業にこだわり、東洋的要素も積極的に取り入れて世界に名前を知らしめていきます。

ディナーセットの文様(中国・清時代の粉彩磁器を手本に、ヨーロッパ風に変化させた花蝶文)は「ヴィクトリア」文と呼ばれ、今日も使われています。また、フランツ・ヨーゼフ1世とエリザベート妃のために作られたティーセットの「ゲデレー」文、ハンガリー固有の装飾文様を組み合わせた「ハンガリアン・ナショナル」文など、自国の歴史や風土を強く滲ませた作風も高く評価され、名実ともにハンガリー芸術を代表する存在になりました。

本展では、「ブダペスト国立工芸美術館」「ヘレンド磁器美術館」「ハンガリー国立博物館」などが所蔵する名品約230点が集結。純白の地肌と洗練された絵付けによるエレガントな世界が味わえます。

ハンガリーの名窯ヘレンド,大阪市立東洋陶磁美術館

ヘレンドの食器

ヘレンドの食器は普段使いにも使われています。

例えば、▽こちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘレンド(HEREND) ヴィクトリア・ブーケ 00517-0-00 プレート …
価格:15444円(税込、送料別) (2017/5/30時点)

▽こちらも、人気があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘレンド(HEREND) ウィーンのバラ 2人用 ティー7点セット【楽ギフ_包装…
価格:114912円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)

もとはオーストリアのウィーン窯(現在のアウガルテン窯)でつくられていたもので、フランツ・ヨセフの美しい妃エリザベートにも愛されてたパターン。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘレンド(HEREND) ウィーンのバラ 00517-0-00/517 プレート…
価格:9072円(税込、送料別) (2017/5/30時点)

当時はハプスブルグ家だけで使われていたといいます。ウィーン窯が一時閉鎖した時にヘレンドに受け継がれ、以来ロングセラーに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘレンド(HEREND) ウィーンのバラ 00730-0-00/730 ティーカ…
価格:28080円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)

ピンクで描かれたバラや立体的に配されたバラにグリーンのラインをあしらった図柄はとても高貴な可愛らしさに満ちており、見る人をとりこにするシリーズです。

 

今回の展示では、当時ヨーロッパで流行していた中国趣味のシノワズリ中心のものが展示されています。

 

ヘレンドはシックなものばかりというイメージもありますが、ヘレンド伝統のエカイユ(ウロコ模様)シリーズなど、違ったテイストのシリーズもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘレンド(HEREND) エカイユ ピンク VHP 20724-0-00 ティー…
価格:33264円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)

こちらの柄は全て手書きによるもので、フィギュリンでよく用いられる手法です。ヘレンドの醍醐味がつまった、ため息の出るような美しさです。

陶磁器のことはよくわからない・・・という方でも、ものを見続けるとその魅力が次第にわかってきます。

館内のカフェでは、期間中ヘレンドのカップで珈琲を楽しむことができます。
ぜひ、一度素敵な陶磁器に触れてみてください。

イベント情報

名称 特別展「ハンガリーの名窯 ヘレンド」
会期 平成29年4月8日(土)~7月30日(日)
会場 大阪市立東洋陶磁美術館 展示室J
アクセス 大阪市北区中之島1-1-26(大阪市中央公会堂東側)
・京阪中之島線「なにわ橋」駅下車すぐ
・地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅から約400m、
・地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜」駅から約400m
休館日 月曜日(5/1、7/17は開館)、7/18(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料 一般1,200円(20名以上の団体料金は1,000円)、高校生・大学生700円(20名以上団体料金は600円)

※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明)は無料

主催 主催 大阪市立東洋陶磁美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
ハンガリー大使館 協賛 ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、清水建設、非破壊検査
展示件数 約150件(約230点)
同時開催 [平常展]
安宅コレクション中国陶磁、安宅コレクション・李秉昌コレクション韓国陶磁、日本陶磁、沖正一郎コレクション鼻煙壺
問合せ 大阪市立東洋陶磁美術館
電話:06-6223-0055
FAX:06-6223-0057
情報 公式サイト

お得な情報 クーポン

▼こちらのページを印刷して提示すると、
クーポン
通常、一般1,200円が →1,000円
高校生・大学生700円 →600円

に割り引きになります

※ 本券1枚につき、5名様まで1回限り有効。
※ 他の割引券との併用はできません。
※ 高校・大学生の方は学生証をご提示しましょう。
スポンサーリンク

大阪市立東洋陶磁美術館とは

 

大阪市立東洋陶磁美術館,大阪市北区中之島1丁目

中之島公園内の一角にあり、中之島中央公会堂の前にあります。

中之島中央公会堂,大阪市北区中之島

中之島中央公会堂です。

中之島中央公会堂,大阪市北区中之島

大阪市立東洋陶磁美術館

 

世界的にも有名な東洋陶磁の宝庫「安宅(あたか)コレクション」を住友グループ21社より寄贈され、1982年に大阪市が設立した美術館です。
重要文化財13点を含む約6000点の館蔵品は、東洋陶磁器のコレクションとしては世界一級のもの。
大阪市立東洋陶磁美術館

陶器や磁器専門の美術館で、骨董品の専門家や愛好家からは、とても愛されているすごい美術館なんですよ。

大阪市立東洋陶磁美術館
自然採光を利用した展示室では、柔らかな太陽の光に包まれた美しい陶磁器を見ることができます。ビデオによる詳しい解説もあります。

中之島エリアはとても整備されています。

大阪市立東洋陶磁美術館,大阪市北区中之島1丁目

明治・大正時代に建てられた洋風のレトロな建物が立ち並んでいます。

大阪市立東洋陶磁美術館,大阪市北区中之島1丁目


すぐ近くの中之島バラ園でお散歩しながら、近辺のランチを楽しむのもいいですね。今が旬です
中之島バラ園,大阪市北区中之島

 

(Visited 191 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
error: Content is protected !!