スポンサーリンク

「ダンルシェル 」大阪城公園近くのコスパ最高のフレンチランチ!召し上がれ♡

「ダンルシェル 」大阪城公園近くのコスパ最高のフレンチランチ!召し上がれ♡

コスパ最高!? ダンルシェルでフレンチランチ

大阪城公園付近に来たら、並んででも一度は食べておきたい、コスパがすごいリーズナブルだけど本格派のフレンチレストランをご紹介します。

大阪城を望む隠れ家的フランス料理店。調理する食材は国内産の旬のものを中心に、天然素材にこだわってシェフ自らが毎朝厳選。シェ・ワダ出身の若きシェフ、井出シェフが、下町の人たちにもフレンチに親しんで欲しいと住宅地の中に開店されたお店です。数年前に大阪城の見える片町に移転して来たのが今のお店。

ランチにはリーズナブルなセットメニューがあ。天然酵母を使って、毎日焼き上げる自家製パンも好評です。

場所は京阪電車、京橋駅またはJR大阪駅大阪城北詰と京阪電車天満橋駅の間にあります。

ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,外観
店名のDans le Ciel(ダンルシェル)は英語でIn the skyという意味です。空が広がる大阪城近くにあるお店にぴったりの名前ですね。
ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,店名

店内はけっこう狭くこじんまりしています。窓から大阪城も見えます。
ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,店内の様子5席ほどしかテーブルが無く、席と席の間隔がギュッとつまっていて、この小さなスペースに10人ぐらいが座れます。

ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,店内テーブル
ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,店内内装ラフな格好で、気軽に食べに来れる雰囲気が素敵です。
ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,ハンガー掛けにハンガーがかかっている

キッチンから、ホールへ店主が出たり入ったり、大忙し。
ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,店内の様子店内はシンプルです。
ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,お水が運ばれてきました。
ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,お水

ランチ

メニューはシンプルで、メイン料理、鶏もも肉の香草焼きと、茶美豚肩ロース肉のローストの2品から1つ選べ、パンかご飯かを選ぶだけ。それぞれスープとシャーベットが付きます。

ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,外観

南瓜のポタージュ

まず出されるのが、スープ。パンプキンスープで、上にはメレンゲのようなふわふわなまろやかに泡立てたフォームドミルクが乗っています。

ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,パンプキンスープ

そこにブラックペッパーと岩塩が散りばめられています。ダンルシェル,パンプキンスープの上にふわふわのメレンゲがのっていてその上にブラックペッパーがかけられている様子
トロリと軽い口当たり、かぼちゃの甘味もしっかり感じることができます。

ダンルシェル,パンプキンスープをスプーンですくって飲もうとしている様子

上のメレンゲを混ぜて食べると、とてもマイルドな食感になります。塩気は控えめで上品な味わいなので、粒胡椒がいいアクセントに。まさに、七変化するスープです。

ダンルシェル,かぼちゃスープの上にふわふわのメレンゲがのっていてその上にブラックペッパーがかかっている状態

パン2種

スープの後はパンがきました。もっちりしっかりしたパン(白くて丸いほう)とかたいパン(茶色で三角のほう)です。どちらも割ると湯気が立ち上るほど、熱々に温めて提供してくれます。(バターは+50円)

ダンルシェル,パンが2種類入った小さいかごがテーブルに置かれている様子

(左)大きなパンドカンパーニュをカットしたパンは表皮がバリっと厚く、その香ばしさは軽く苦味を感じるほど。

(右)白い丸いほうのパンは表面パリっとしていますが、中はホワホワでしっとり柔らかく、それでいてどこかもっちりしっかりしています。ライ麦の軽い酸味がします。自家製らしいですが、とってもおいしいです。

パンだけでなくライスやお箸も用意されています。美味しいフレンチのお料理をパンではなくごはんといっしょに食べたいという方にはうれしいですね。

茶美豚肩ロース肉のソテー
ソースシャルキュティエール

豚肩ロース肉は、みしっと詰まったきめ細かい肉質で程よい弾力があります。

ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,

カットされた断面は、美しいピンク色。表面はこんがり焼かれていて、カリカリで香ばしいです。

ソースシャルキュティエールは、白ワインや玉葱、ピクルスやマスタードを使っています。上品で爽やかな酸味で、旨味ある豚肉に酸味の効いたソースがマッチしていて、このソースが豚の力強い旨味がさらにグレードアップしてくれます。

付け合わせ

メインには、それぞれ同じ付け合わせがついています。サラダとスパニッシュオムレツのようなキッシュのようなものがついていました。
ダンルシェル,キッシュが料理に添えられている

キッシュは噛むとジューシーな旨味が広がり、つい一気に食べてしまう美味しさ。たいてい冷めていて、固めのものが多いけど、このお店では温かくて、ふわふわしているものが提供されます。インゲンが入っていて美味しいです。

ラタトゥイユもおいしいです。

ルビーグレープフルーツのシャーベット

食後には嬉しい、ひんやりデザートが出されます。

ダンルシェル,ピンクグレープフルーツのシャーベットが透明のグラスに入れられている

ガラスの器も可愛いです。食べてみると、まるで果物そのものを食べてるようなフレッシュ感。キュンと広がる酸味とわずかな苦みが、食後の余韻を心地よく引き締めます。

こんなに本格的なフレンチが何と、まさかの900円で味わえてしまうという…信じられないような値段です。コスパ良すぎです。
ダンルシェル,Dans le Ciel,大阪城北詰にあるフレンチレストラン,店内の様子

カフェのランチでも1000円くらいはかかりますが、それにくらべて、このお店の900円でこんな美味しいランチが食べれるなんて、驚きです。食べ終わったときの満足感がハンパないです。

夜のディナーには、おいしいフランスワインにあわせて、本格フランス料理のコースも楽しめます。(¥8,000~) こちらは記念日などに使いましたが、ランチのお手軽感とはうってかわって本格的です。パティシェのマダムによる手作りのケーキやデザートも美味しいです。特別な日にはディナーでゆっくり流れる時間とシェフこだわりのフランス料理を堪能してみてください。

ちょっと歩かないといけない不便な場所にあるのがネックですが、わざわざ行く価値のあるフレンチレストランです。

 

店舗情報

ダン ル シエル (DANS LE CIEL)

住所 大阪府大阪市都島区片町1-7-19
都島フレールビル102
アクセス JR東西線「大阪城北詰」駅徒歩3分
地下鉄谷町線・京阪電車「天満橋」駅徒歩7分
地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅徒歩10分
JR東西線・環状線・片町線・京阪電気鉄道・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅徒歩10分
大阪城北詰駅から256m
連絡先 TEL:06-6881-5509
営業時間 [ランチ:月~土曜営業、日祝休み(予約不可)] 12:00~14:00(L.O)
[ディナー:平日、土日祝とも予約可(前日迄要予約)] 18:00~21:30(L.O)
休日 日祝休、ディナー:不定休(予約時のみ営業)
情報 公式サイト

スポンサーリンク

 

(Visited 167 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
error: Content is protected !!