スポンサーリンク

めざましTVでも紹介されたあのバターバトラーの「バターフィナンシェ」がついに大阪・阪急梅田本店初登場! さっそく食たべてみた!

めざましTVでも紹介されたあのバターバトラーの「バターフィナンシェ」がついに大阪・阪急梅田本店初登場! さっそく食たべてみた!

めざましTVでも紹介されたあのバターバトラーの「バターフィナンシェ」がついに大阪・阪急梅田本店初登場! さっそく食たべてみた!

ご主人様、バターが主役のスイーツが、ついに阪急梅田本店初登場でございます。

東京・新宿でしか買えなかったButter Butler バターバトラーの「バターフィナンシェ」が、ついに阪急うめだ本店で販売。

◆ バターバトラー!
◎6月7日(水)~6月13日(火)
◎阪急梅田本店 地下1階 ツリーテラス

バターが主役の新感覚のスイーツ、バターバトラーのバターフィナンシェ。
バターバトラー,バターフィナンシェ,ティータイム

世界中の産地から選りすぐったバターで作った、バターが主役のスイーツがコンセプト。バターが持つ個性を最大限に引き出した新しいスイーツです。

バターバトラー,バターフィナンシェ,

原材料はスイス産の最高級発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使用。表はカリッと焼き上げ、中にはメープルシロップを染み込ませ、しっとりと仕上がっています。

▼こちらが阪急うめだ本店初出店「バターバトラー」

バターバトラー,阪急梅田本店,販売ブース

バターバトラーとは?

Butter Butler(バターバトラー)?

なんだいそりゃ?

という方もいらっしゃるかと思います。

まだ関西の方にはなじみがありませんが、国内では東京にしか販売していない限定のお菓子を販売しているショップです。

2016年にオープンしたJR新宿駅新南口の駅ビルにある商業施設「NOWoman」(ニュウマン)2階エキナカの洋菓子店。
『ザ・メープルマニア』、『横濱フランセ』、『東京ミルク工場』などの新ブランドを展開する企業の新ブランドです。

こちらのお店のテーマは「バター」。
「バターフィナンシェ」「バターシュガーケーキ」や「バターハワイアンケーキ」など、良質なバターをたっぷり使った焼き菓子をラインナップしています。常設店舗のお店は新宿のみです。

執事がご主人様に最高のバター菓子を提供するというコンセプトのバターのお菓子を提供するスイーツショップです。

バターバトラー,店内POP,黄色の背景に執事の男性が洋風のお盆をご主人様に差し出しているイラストが 描かれている
最高のバターか・・・

確かに洋菓子作りには、欠かせないバター。バターが無くてはスイーツは成り立たないといっても過言ではない、ですよね?

バターは香り、コク、サクサク感を引き出すためにお菓子の美味しさを決める重要な原材料。それでも、どちらかというとバターは、お菓子を美味しくするための脇役的な存在。主役になる事は無い…。
そんなバターにスポットライトを当ててお菓子を作り出すのが「バターバトラー」です。

こちらのお店の商品は、スイーツに使うバターを商品ごとに使い分けています。そうすることで、バターが持つ個性や風味を引き出せるそうです。「バターバトラー」の今までに味わったことのない新しいスイーツを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

阪急のバターバトラーに行ってみた!

大阪に初上陸というもんだから、さっそく阪急のバターバトラーに行ってみました。

▼こちらが販売ブース

バターバトラー,阪急梅田本店,販売ショーケース

これが例のバターフィナンシェです。
バターバトラー,阪急梅田本店,バターフィナンシェがバターと一緒にディスプレイされている

▼店内ショーケース
バターバトラー,阪急梅田本店,店内ショーケース

次々売れていくバターバトラーのバターフィナンシェ

バターバトラー,阪急梅田本店,黄色の箱がたくさん並べられている

大反響でございます。と、POPも執事らしく言葉遣いが丁寧。

 

バターフィナンシェ

バターバトラーで一番のおすすめは「バターフィナンシェ」。
ミルクのような甘~い風味が残るスイス産の発酵バターと、フランス産ゲランドの塩を使って贅沢に焼きあげた洋菓子。表面はカリッと焼き上げ、中にはメープルシロップをしみ込ませてしっとりと仕上げています。

賞味期限が30日間と長めで、4個入り(税込864円)、8個入り(税込1,620円)、12個入り(税込2,268円)16個入り(税込3,240円)があるので、用途に合わせて選べるのも嬉しい♡

バターフィナンシェの個数は次の通りです。

バターフィナンシェ

4個入 税込864円
8個入 税込1,620円
12個入 税込2,268円
16個入 税込3,240円

バターバトラー,阪急梅田本店,バターフィナンシェ8個入り,税込\1,680

一番人気は、バターフィナンシェ8個入り(税込1,620円)です。

バターバトラー,阪急梅田本店,バターフィナンシェ8個入り,税込\1,680

バターフィナンシェ
8個入り 税込1,620円

 

▼こちらが16個入り。
バターバトラー,阪急梅田本店,バターフィナンシェ  16個入り,税込\3,240

バターフィナンシェ
16個入り 税込3,240円

8個が人気と書かれていましたが、4個入りをたくさん買っている方が多かったです。4個入りは、ちょっとしたギフトに人にお渡しするときに便利ですよね。

バターシュガーケーキ

北海道産バターを贅沢に使った、バターの風味たっぷりのバターケーキです。

バターバトラー,阪急梅田本店,バターシュガーケーキ,1個入り,税込\1,944

バターバトラー,阪急梅田本店,バターシュガーケーキ,1個入り,税込\1,944

バターシュガーケーキ
1個入り 税込1,944円

試食させていただきました。

▼カステラの下にあるザラメのような感じで、このケーキの表面にザラメがついていて、シャリシャリとした食感が楽しめます。

バターバトラー,阪急梅田本店,バターシュガーケーキアップ画像

 

バターキャラメルポット

バターをきかせたタルト生地の器にカスタードクリーム、ビターなキャラメルソース、さらにマスカルポーネのクリームを流した贅沢3層仕立てのバターキャラメルポット。

バターバトラー,阪急梅田本店,バターキャラメルポット,1個入り,税込\2,592バターキャラメルポット
1個入り 税込2,592円

日持ち 3日間、
持ち歩き4時間可能です。
バターバトラー,阪急梅田本店,バターキャラメルポット,1個入り,税込\2,592

こちらもバターをたっぷり使った新感覚のスイーツ。高さのあるタルト生地の内側にバターをしっかり塗ったあと、カスタードクリームを詰め、その上にビターなキャラメルソースを入れ、さらにマスカルポーネのクリームを入れたケーキ。

ケーキのトップの表面にかかっているソースは、塩キャラメルのソース。聞くだけで濃厚な素材を使っているのがわかりますが、そんなに味がくどくないので一人でぺろりと食べてしまえるそうです。
通常は、東京の店舗のみの販売だそうです。

パッケージが可愛い

バターバトラーはパッケージが可愛いのも人気の秘密♡
バターバトラー,阪急梅田本店,バターフィナンシェ16個入り,税込\3,240

黄色とブルーグリーン配色にイラストと文字がセンス良く描かれているパッケージ。女子ウケしそうなデザインですよね。
バターバトラー,阪急梅田本店,黄色×グリーンの外装のBOX

包装紙も可愛いですね。
バターバトラー,阪急梅田本店,黄色の包装紙に包まれたバターフィナンシェ16個入り,税込\3,240

紙袋も同じデザインです。センスが良くてインパクトの強いパッケージ
バターバトラー,阪急梅田本店,紙袋と8個入りのバターフィナンシェとお配り用袋

お配り用の袋まで可愛い!
バターバトラー,阪急梅田本店,お配り用の黄色い袋


バターフィナンシェ買ってみた

バターバトラーのバターフィナンシェ買ってみました。
バターバトラー,イエローカラーの紙袋

バターバトラー,たたんだ紙袋と8個入りの外装箱

8個入りを購入しました。
バターバトラー,バターフィナンシェ,8個入りの外装箱

外装パッケージにも執事が登場しています。

バターバトラー,バターフィナンシェ,8個入りのイエローカラーの外装箱

バトラー(=執事)からのメッセージがかかれています。
バターバトラー,バターフィナンシェ,外装箱下部の緑の部分

ご主人様。バターバトラーは、
世界中の産地から選りすぐったバターでお作りした、
バターが主役のスイーツでございます。いつもはコクや香りを引き出したり、
サクサクの食感を演出したり、陰ながら洋菓子の美味しさを支えている脇役の
バターでございますが、この度はバターを主役に捉えてお作り致しました。
当家のパティシエの自信作を、是非ご賞味くださいませ。

コンセプトが面白いですね。

箱の裏を見ると、原材料が書かれています。メープルシロップが入っていますね。
バターバトラー,バターフィナンシェ,外装BOX裏面

それ以外、バター、砂糖、卵、小麦粉など、普通の原材料。余計なものは使ってない、本気のやつです。

イエローとグリーンの境目に透明のテープが貼られています。
バターバトラー,バターフィナンシェ,外装BOXに透明のテープが貼られている

イエローの外装BOXを中箱からはずすとこのようになっています。
バターバトラー,バターフィナンシェ,外装BOXから中箱を引き出した状態

きれいな色・・・♡ やっぱり、パッケージが可愛い!

そして、グリーンの中箱を開けてみると・・・
バターバトラー,バターフィナンシェ,グリーンの中箱を開けようとしているところ

このように個包装されたバターフィナンシェが8個入っています。
バターバトラー,バターフィナンシェ,グリーンの中箱を開けた状態
レイアウトして、インスタ用にパシャッ!
バターバトラー,バターフィナンシェの外装BOXのまわりに個包装されたバターフィナンシェが時計のよ うに配置されている様子,インスタ

個包装なので、このように置いておけば、いつでも食べれて人にも気軽に渡しやすい。

バターバトラー,バターフィナンシェ,インスタ

バターフィナンシェを食べてみた

では、さっそくバターフィナンシェを食べてみましょう。

バターバトラー,バターフィナンシェの個包装

パッケージの「バターバトラー」や「バターフィナンシェ」などカタカナのフォントがどこかレトロで可愛い♡

お皿に出してみましょう。
バターバトラー,バターフィナンシェをお皿に出そうとしている様子

封を開けた瞬間からバターの香りとメープルシロップの甘い香りがします。
バターバトラー,バターフィナンシェをお皿に出した

形は四角形です。

バターバトラー,バターフィナンシェ,

フィナンシェっていうと長方形で真ん中が楕円形の立体のように少し盛り上がった形のイメージなんですが、このバターバトラーのバターフィナンシェはこのように四角形なんです。しかも角マル。アプリみたいで可愛い♡
バターフィナンシェ,バターバトラー

角が膨らんでいますね。
バターバトラーのバターフィナンシェ,角の部分
このようになっています。
バターバトラーのバターフィナンシェ,角の部分のアップ画像
裏側は白いです。
バターバトラーのバターフィナンシェ,裏側

カットしてみましょう。
バターバトラー,バターフィナンシェ,2つにカットしてお皿にリボンのように配置した状態

中と外のの色の差がおわかりいただけますか?
バターバトラー,三角にカットしたバターフィナンシェ

焼き具合もいい感じですね。

中は意外と湿っている感じがします。
バターバトラーのバターフィナンシェのアップ画像

さぁ、お茶をしましょう。
バターバトラー,バターバトラーのバターフィナンシェでお茶している様子

食べてみます。
バターバトラー,バターバトラーのバターフィナンシェをフォークでカットしようとしている様子

何これ!美味しすぎるんですけど。

一口サイズにカットしたバターバトラーのバターフィナンシェをフォークで食べようとしている様子

さすがは1番人気ですね♡

外側の程よい焼き具合がちょうどいい。サクッとした仕上がりになっています。これでもかってくらいバターを贅沢に使っています。バターどんだけ使ってるんでしょう。バターの深いコクとメープルシロップの甘さで芳醇な味わい。これは、すごい。

フィナンシェって喉が渇くイメージがしますが、このフィナンシェはメープルシロップとたっぷりのバターでフィナンシェ史上一番のしっとり感。

 

もう終わってしまいましたが、もし、どこかで見つけたら即「買い」ですよ!

まとめ

数々のテレビに取り上げられ行列が出来るお店「バターバトラー」。
エシレなどのバター好きにはたまらない一品ではないでしょうか。しっとりとした生地に発酵バターとメープルの風味が美味しいです。味はもちろん、パッケージもヴィヴィットなカラーでとってもインパクトがあるスイーツ。

焼き菓子なので日持ちもするし、手土産にもきっと喜ばれます。東京土産にも最適だと思います。
バターバトラー,阪急梅田本店での販売の様子

店舗情報

バター バトラー (Butter Butler)

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
NEWoMan SHINJUKU 2F
アクセス NEWoMan SHINJUKU2F エキナカ
新宿駅から215m
連絡先 株式会社シュクレイ
〒107-0061
東京都港区北青山1-2-7
TEL:0120-39-8507
営業時間 平日:8:00~22:00
土日祝:8:00~21:30
休日 不定休
情報 公式サイト

新宿駅南口、甲州街道を挟んだ向かい側にある「ニュウマン」にお店があります。駅ナカ店舗なので、改札内に入らないと行けません。

(Visited 13,030 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
error: Content is protected !!